第192話 引き寄せるというより選択する

引き寄せの法則
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑

みなさん、こんにちはジュンボナペティです。

10月も最終週ですが
本日の東京は20度近く気温が上がり
とても暖かいですね。
来週は11月ですので、寒暖の差に体調を崩されないように
どうぞご自愛くださいませ。

さてさて今回は「引き寄せるというより選択する」でございます。

引き寄せの法則では
ポジティブな内面で居れば
ポジティブな現実が引き寄せられるといわれ
毎日ポジティブで居ましょう
毎日ワクワクしましょう
と言われることが多いと思います。

しかし、毎日ポジティブでいる事は無理ですし、
ネガティブ思考になった瞬間に
ネガティブな現実を引き寄せてしまうと
恐れおののいてしまう事も多いと思います。

ポジティブでいても叶ったかどか怪しいのに
ネガティブになった瞬間に、その感情が現実になってします恐怖を持つ。
つまり不安に対する思いが強いという事ですね。
それなのにポジティブで居続けることは
ある意味、現実逃避でしかないのです。

本当にポジティブな人は
恐らく、知らず知らずのうちに
引き寄せの法則を体感している、
つまり、ポジティブになろうと思っていないのです。

あるいはネガティブを受け入れて
そのうえでポジティブを選択する

このどちらかだと思います。

引き寄せの法則というと
あるところに「願望実現」というものがあって
それを自分の所に引き寄せるというイメージではないでしょうか?
宇宙とかどっか遠いところにあって、自分の基に手繰り寄せる…
つまり願望実現は自分の外にあって
願望実現を探している状態
無いから探す…

しかし、世界は自分の内面が投影されたものであれば
願望実現も自分の内面にあるのです。
自分の内面にあるのなら
何故実現しないのか?と思う人も多いと思いますし
ここで躓く人も多いと思います。

引き寄せるというよりは
自分の中にあるいくつかの選択肢を選ぶだけ

なりたい自分を選択する
なりたい自分はどんな自分なのか?
それを選んで選択する。
あとは潜在意識にお任せという事

お任せというのが歯がゆい所ですが
選択したら、あとはやることが無いのが現状です。
強いてやるのであれば
余計な思考に流されないように
瞑想でもして
頭の独り言を受け流す事ではないでしょうか?
あるいは徹底的なアファメーション
湧いてくる思考を凌駕する

答えは自分の中にあるのです。

ではではよしなに~



世界のエリートはなぜ瞑想をするのか | 渡邊愛子 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで渡邊愛子の世界のエリートはなぜ瞑想をするのか。アマゾンならポイント還元本が多数。渡邊愛子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また世界のエリートはなぜ瞑想をするのかもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

コメント

タイトルとURLをコピーしました