第30話 意図を取り下げない

引き寄せの法則
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑

みなさん、こんにちはジュンボナペティです。

3月の中旬にもなりましたが
東京地方は雪が降りましたね。
寒の戻りとも言いましょうか?
寒いですね。
コロナウィルスが騒がれていますが
風邪にも十分注意が必要ですね。



さてさて、今回は「第30話 意図を取り下げない」でございます。
意図するという言葉
きいたことあると思います。
意図とは
「こうしようと考えていること。思惑(おもわく)。また、めざすこと」
よく具体例として挙げられるのが
水を飲むと意図したらあとは水を飲むだけ
この意図に対してネガティブもポジティブもないと言われますが
どんな心持ちでも、水は飲めるわけです。
何故かというと
水は飲めるという前提だから
いちいち
認識の変更とか
ポジティブになるとか
波動とか
考えないですね。
引き寄せノートにわざわざ
水を飲むぞーとは書き殴らないわけです。



しかし
叶えたい願望になると
何故か
水を飲む時にはやらない
認識の変更とか
ポジティブになるとか
波動とか
を気にしてしまう。
つまり叶わない前提だから
叶えるための行動をするのですね。

意図を取り下げないと類義語として
願望を手放すという言葉もあります。



取り下げないと
手放すと
一見反対の意味を持つように思われますが
同じ意味になります。

意図を取り下げない=願望を手放す

意図を取り下げないに関しては
水を飲もうと思ったら飲めばいい
それだけの事なのに
もしかしたら飲めないかもとか
冷蔵庫に水が無いから飲めないとか
飲めないと決めつけて、飲むことを諦める事ですね。

願望を手放すとは
願望を叶えようとしないという事です
叶えようとする時点で
叶っていない自分からの視点
つまり、不足からの視点になります。
前回の記事で現実は認識とお伝えしました。
第29話 現実は思いのまま

という事は
実現した在り方でいれば良いのです。
その為
叶えようとすることを辞める=願望を手放す
となる訳です。

願望を手放すとは願望実現を諦めるという事では無く
叶えようとしている自分に気づき
叶えようとすることを辞める
願望実現のためにあれこれ悩むのではなく
願望実現した後どうしたいのかを考える

恋人が欲しいと願った時に
恋人が出来た後
更に恋人が欲しいとは思わないのと同じで
恋人が出来たら何がしたいかを考えた方が
楽しいですよね?

願望実現の先に目を向けていると
願望が実現するかしないかに目を向けないので
やっぱり無理だ~と
諦めないわけです。→意図を取り下げない。
願望実現の先に目を向けている時
すでに
願望を手放している時ですね

意図を取り下げない
願望を手放す
どちらも同じ意味ですので
しっくりくる方を採用してみては如何でしょうか?
ではではよしなに~

世界は自分で創る 下3 201705-201812 「分離・無価値感」から「統合・the ONE」へ | 世界は自分で創る |本 | 通販 | Amazon
Amazonで世界は自分で創るの世界は自分で創る 下3 201705-201812 「分離・無価値感」から「統合・the ONE」へ。アマゾンならポイント還元本が多数。世界は自分で創る作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また世界は自分で創る 下3 201705-201812 「分離・無価値感」から「統合・th...

コメント

タイトルとURLをコピーしました