第354話 1泊2日 北海道周遊の旅 後編

旅行
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑

みなさん。こんにちはジュンボナペティです。

さてさて、1泊2日 北海道周遊の旅 後編でございます。

網走駅からスタートです。

網走駅の看板は縦書きでしっかりとした書体で書かれています。

網走といえば「網走刑務所」が有名。
刑期を終えて出所した人は殆ど、
列車に乗って各地に戻って行きます。
その際に利用される網走駅。
「この縦書き看板の様に、横道にそれることなく、
まっすぐに歩んで行って欲しい」

という願いが込められているとの事

網走駅には
カニ飯弁当などが売っておりますが
チケットトラブルなどで
時間が無くなり、お弁当を買う事が出来ませんでした。

釧網線にのって
釧路に向かいます。
1両編成のディーゼル車です。
網走と東釧路駅を結ぶ列車らしいのですが
行き先は隣の釧路駅になっております。

釧路から網走に向かう上り線には
釧路湿原駅があり、降車する事ができますが
網走から釧路に向かう下り線には
釧路湿原駅はなく、通過してしまいますので注意。
営業収益は赤字続きではあるが、
くしろ湿原ノロッコ号の利用者増加で営業収益も発生しているのだとか。

網走駅を出ますと、しばらくはオホーツク海を並走しまして、
途中の知床斜里駅では懐かしのファミコンソフト
「オホーツクに消ゆ」の看板がありました。


知床斜里を出ますと、遠くの方に見えてくるのが知床連山です。
まだまだ、雪も積もっておりますね。
知床峠の通行止めが解除されるのはGWぐらいから。
今年も是非行きたいですね。


摩周駅に着いたのは17時22分、随分日も暮れてきました。


釧路湿原周辺には18時ごろに通過。
すっかり日も暮れてしまい、真っ暗でした。
釧路湿原を見るために今度は逆ルートでもう一度、釧網線に乗りたいですね。

18時45分に釧路の着いたときにはすっかり夜になっておりました。
ここから乗り換えて帯広に向かいます

帯広からは特急列車「おおぞら」です。
今回は自由席です。

車内はガラガラでした。釧路から帯広まで、恐らく、この車両に乗っていたのは、
自分も含めて2人だったと思います。
普段からガラガラなのかは不明ですが。

ようやく帯広駅に到着しました。
初めて帯広に来ましたが、広い駅前ロータリーには
数台のタクシーがいました。
列車の到着に合わせて待機しているのでしょうか?

今回もホテルは「天然温泉 白樺の湯 ドーミーイン帯広」です。
駅から、ホテルまではまっすぐですので、分かり易く、徒歩10分も掛からない距離です

網走駅でラーメンを食べ損ねて、何も食べずに、帯広に来ましたので、
お腹はペコペコです。
帯広は豚丼が有名らしいのですが
焼きラーメンも有名らしく、行って来ましたのは、
「kiRiちゃん」

カウンター席のみで、周りはスナックなどが多いので
〆の一杯に立ち寄る人も多いのだとか。
その為、深夜まで営業しているようです。
まずは、焼きチャーシューに焼き餃子、ハイボール。

そして、焼きラーメンの登場です。
焼きそばとは違った風味でしたが、
お腹にたまる一品ですね。
紅ショウガがアクセントになってとても美味しかったです。

そしてホテルに戻り、名物の「夜鳴きそば」
あっさり醬油味、いろんなラーメンを食べてきましたが、
かなり美味しいラーメンであると思います。
そして、それが無料で食べられるので嬉しいですね

ホテル2階にある大浴場です。モール温泉との事
中は写せなかったですが、
半露天風呂と内風呂で内風呂がモール温泉との事
確かに、肌はスベスベになりました。

帯広といえば、豚丼。
今回も朝食はバイキング形式ではなく、今回も係員さんが盛り付けてくれました。
三平汁も合わせて頂きました。

豚丼は肉も柔らかくて、甘醤油のタレがご飯と合ってとても美味しかったので、
おかわりをしました。
帯広の朝食では海鮮系は殆どなく、同じ北海道でも、前回の稚内とは違って、いろいろ楽しめます。

温泉にも入って身体を休めて、出発です。
この日はバスで移動です。
帯広から旭川までは「ノースライナ―号」が運航されており
約4時間 帯広から旭川まで3,600円
十勝バスのHPを参考に

この黄色いバスで移動します。


結構目立つのですぐにわかると思います。
車内は3列シートでWifiやコンセントもあり、トイレも付いております。
途中、南富良野の道の駅で10分程度の休憩があります。

今回は旭川まで行かないで、途中下車。
富良野駅からはJR富良野線で旭川へ向かいます。

富良野には20年ぶりですが、当時は車で来たので
富良野駅は初めてです。

これがJR富良野線です。


1両編成で
ロングシートとボックスシートがあります。

年末以来の旭川駅です。
当時は雪が積もっており、飛行機も結構になりましたが、
この日は良く晴れておりました。

旭川から札幌までは特急列車「カムイ」で行きます。
こちらは事前にえきねっとで予約をすると割引になり、
自由席よりも指定席の方がお得です。

そして新千歳空港から羽田空港へ帰ります。
2021年最初の旅行は殆ど移動中心でしたが、
日常とは違った時間の過ごし方がなんとも言えないですね。
今年も時間が許す限り感染症対策をしっかりして
出かけたいと思います。

今回のプレミアムポイント
羽田→女満別:609
新千歳→羽田:510
合計:1119ポイント

ではではよしなに~

コメント

タイトルとURLをコピーしました