第47話 自信が無い時は

引き寄せの法則
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑

みなさん、こんにちはジュンボナペティです。

コロナウィルスの関連で
非課税世帯などに30万円給付されるらしいですね。
賛否両論色々ありますが
これによって助かる方がいるのであれば
早く実行して欲しいですね。
また、
この政策では救えない方々がある場合
早急に対策を施してほしいですね。

さてさて今回は「自信が無い時は」でございます。

自信が無い時って
自信をつけようと躍起になってみても
余計に不安になってしまう時、あると思います。

自信を無くす行動を辞めたら
自信が損なわれることはないのです。
では、
自信を無くす行動の一つが
他人と比較する事です。

他人と比較する事によって
不足を感じ、
不足に目が行きます。
今あるものよりも
無いものにフォーカスしてしまい、
自信を無くしてしまうのです。

そもそも自信とは何か?
他人と比較して優越感を感じる事では無く
自分を受け入れる事です。
今のままの自分を受け入れる事によって
自分に自信が持てるのです。
これって
スピ業界的に言いますと
「自愛」というものです。
「いたたた…!」エルセーヌのエステ体験行ってみた!【画像あり】

つまり、
自愛とは自分を受け入れる事
でございます。
スピ業界的には
「自愛」最強説がありますが
そもそも自愛って何だ?となる訳です。
自分を愛すると書いて「自愛」

自分を愛そう
自分大好き~
自分を抱きしめるイメージ

自愛をLOVEと受け止めつ人も多いと思います。
それでしっくりくる人は良いと思いますが
自分で自分を愛せる人は
そもそも
願望実現をさせようと躍起になる事は無いのです。

自愛とは今のままの自分を受け入れる事

自分を愛さなくてもいいです。
自分大好きってノートに書き殴らなくてもいいです。
不足まみれの自分を受け入れて下さい。
出来ない自分を認める
叶ていない自分を認める。

出来ない自分を受け入れる事は
不安かもしれません。
でも、
どんな自分でも
まずは受け入れる事
まずはそれからではないでしょうか?
ではではよしなに~

セルフ・コンパッション―あるがままの自分を受け入れる | クリスティーン・ネフ, 石村 郁夫, 樫村 正美 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでクリスティーン・ネフ, 石村 郁夫, 樫村 正美のセルフ・コンパッション―あるがままの自分を受け入れる。アマゾンならポイント還元本が多数。クリスティーン・ネフ, 石村 郁夫, 樫村 正美作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またセルフ・コンパッション―あるがままの自分を受け入れるもアマゾン配送商品...

コメント

タイトルとURLをコピーしました