第785話 禁断!夜の営みがもたらすメリットが凄すぎる

健康
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑


◆【メール便(定形外) ポスト投函 送料無料】【水溶性潤滑ゼリー】アストログライド レギュラー(ASTROGLIDE) 148mL(5オンス) – 使用感の良い水溶性でありながら驚異的な潤滑持続性能 ※完全包装でお届け致します。【smtb-s】

禁断!夜の営みがもたらすメリットが凄すぎる

みなさん。こんにちはジュンボナペティです。

今回は「禁断!夜の営みがもたらすメリットが凄すぎる」でございます。

前回は人間関係をより円滑にするコミュニケーション方法を紹介しました。

第784話 人間関係をより円滑にするコミュニケーション方法
近い関係であるはずの 夫婦やカップルほど、 コミュニケーションが難しいこともあります。夫婦であっても、それぞれ生まれ育った環境は異なる。つまり、夫婦・カップルのコミュニケーションは異文化間コミュニケーションであることを忘れてはならない

今回は夫婦生活の悩みのとしてあげらるセックスレスについて
性行為もコミュニケーションの一種であり、
大切な時間であるにも関わらず、
性行為が疎かになってしまう夫婦も多い。
性行為がもたらすメリットを知れば
少しはセックスレス解消になるかもしれません。

夜の営みの驚くべき5つのメリット

多くの人は欲望のまま
性行為をしていることが多く
性行為のメリットはあまり考えられていない

性行為には
多くの肉体的・精神的メリットがある

性行為は子孫を残すために大事なこと
遺伝子はその行為をするための
「快楽」という情報を与えた

前戯 ハグ

性行為は
快楽だけではなく、健康的メリットも付与されている

性行為がもたらすメリット
・ストレスが大幅に低下する
・メンタルが健康になる
・見た目や肌が若くなる
・免疫力が高まる
・睡眠の質が向上する

ストレスが大幅に低下する

性行為をすることにより
オキシトシンやエンドルフィンが分泌され、
ストレスが大幅に減少⇒ストレスからの回復も早まる。

オキシトシン

幸せホルモン、愛情ホルモンとも言われる
不安やストレスがなくなったり
多幸感が高まったり、他人を信用出来る様になったりする

スキンシップや
マッサージ
ペットと触れ合う
ことでも分泌されることがわかって来た

マッサージ

エンドルフィン

気分を高揚させたり、多幸感が得られる
ストレスを減らすための特効薬として知られる

エンドルフィンで幸せになろう! “脳内麻薬”エンドルフィンとは?
皆さんは「エンドルフィン」という言葉を聞いたことがありますか?「エンドルフィン」とは脳内で作り出される神経伝達物質であり、それが多く体内で作り出されると、わたしたちはモルヒネ同様の多幸感を抱くことが…

性行為をすると

コルチゾールやアドレナリンといった
ストレスホルモンを減らし、効果は翌日まで続く

ハグ

メンタルが健康になる

性行為は運動の一種

運動は鬱病の薬と同じくらいに
メンタル改善に役立っている

性行為には、
運動と同じような、
メンタルを健康にするメリットが得られる
性行為は幸福感も高める
しかし
お互いが望まない性行為は
幸福度の低下に関連している

性行為によって自尊心が高まる

自分自身のより肯定的な認識につながる可能性がある

見た目や肌が若くなる

性行為をすると
エストロゲン、ビタミンD、DHEAなどが分泌され
コルチゾールなどのストレスホルモンのレベルが下がって
見た目が若々しくなる

エストロゲン

肌をピチピチに保つ、髪の張りを保つ

ビタミンD

肌の細胞を作る働きがある
性行為をすることでビタミンDの合成も促進される

DHEAの血中濃度が高まる

DHEAは究極のアンチエイジングホルモンといわれている

体内の炎症を抑える
糖尿病を防ぐ
筋力を維持
代謝を高めて体脂肪を減らしてくれる

若返りホルモンとも呼ばれるDHEAの秘密|オムロン ヘルスケア
若返りホルモンとも呼ばれるDHEAの秘密のページです。健康な毎日を送るために。専門家によるコラムなど、さまざまな健康情報をご提供します。。
スコットランド ロイヤルエジンバラ病院の研究

性行為を週4回する女性は
実年齢よりもかなり若く見られるという研究結果もある

20歳から104歳までのアメリカ人夫婦1750組を10年間調査した結果

週平均4回以上の性行為をする夫婦は
そうでない夫婦に比べて
見た目が7歳から12歳若く見えたとのこと

免疫力が高まる

定期的な性行為により
白血球と免疫グロブリンが増加する
頻繁に性行為をする人の唾液には
免疫グロブリンAが多く含まれている

性行為は心臓の健康にも貢献している

週に2回以上性行為をした男性は
月に1回以下しか性行為をしなかった男性に比べて
心血管疾患のリスクが低いことも判っている

睡眠の質が向上する

性行為によってオーガズムに達すると
脳内では
オキシトシン、エンドルフィン、プロラクチンなどが分泌されている。

性行為によってスキンシップをすることで
オキシトシンが分泌され
コルチゾールの働きを抑制することで睡眠を促進、
ぐっすり眠れるようになる

前戯

オタワ大学の2016年研究レビュー

寝る前の性行為は
ストレスを軽減して
睡眠の開始と維持を助けることで
女性の不眠症を助けることができる

性行為は運動の一種でもあり
心拍数も上がるので
心地よい疲労感と共にぐっすり眠ることができる

夜の営みが上手くいく秘訣3選

パートナーとしっかりコミュニケーションをとる

海外ではより良い性行為のために
セックスセラピーやセックスセラピストが活用される

キス

セックスセラピー

会話メインの心理療法

背景
多くの人が性行為に悩みを抱えている
勃起不全、早漏
自身の喪失、性欲が無い、
性行為に対してネガティブなイメージなど
目的
人々が肉体的・感情的な課題を乗り越えて
満足のいく関係、楽しい性行為ライフを持てるようにする
セックスセラピーのアドバイス例

性行為に対するお互いのコミュニケーションの重要性
しっかりと性行為に対して話し合うこと

腕枕

愛の期間を大切にする

愛の期間:女性がセックスをしたくなる時期

月経開始日から6日~12日目頃に
セックスをしたくなる傾向にある

この期間は
女性が相手を最も好ましく思う
最高のオーガズムを体験する可能性がある

ポルノを手放す

男性の性の悩み

勃起不全、中折れ…

食生活、生活習慣も影響はしているものの
最も影響があるのはポルノ

ポルノは過剰に作られているので
ポルノをみるとドーパミンが過剰に分泌される
そのため
通常の性行為では刺激が足りなく、勃起不全になる。

ポルノを定期的に見ている男性の60%は
ポルノを見ている間は勃起するのに
人間のパートナー相手のセックスでは勃起できない

ポルノ中毒は
性の悩み以外に
健康やメンタルにも悪影響を及ぼす

不安解消の準備

不安解消の準備で手っ取り早いのは知識をつけること

お金の不安にはお金の知識を

健康の不安は健康知識を

選択肢に迷った時は

如何でしょうか?

ではではよしなに~

独自ドメイン登録しました!!そしたら…
URLが短く覚えやすくなってお客さんに好評でした!
お店の名前でドメイン登録したら、看板代わりに大活躍!
サイト移転もURLを変えずに楽々!
今すぐ「お名前.com」でドメイン登録!


ダイエット ダイエットサプリ 寝ている間の カロリー対策 なくさナイト 90粒入り(15日〜30日分) サプリ サプリメント 男性 女性 燃焼 運動 腸活 ギムネマ 白インゲン豆 油 糖分 炭水化物 リセット 糖質制限

コメント

タイトルとURLをコピーしました