第94話 それは思い込み?

引き寄せの法則
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑

みなさん、こんにちはジュンボナペティです。

緊急事態宣言がようやく解除される見通しとの事
気付けば1月以上も、緊急事態宣言だった訳ですね。
早く落ち着いて、旅行にも行きたいものですが
どうなるのでしょうか?


さてさて今回は「それは思い込み?」でございます

知らない間に
思い込んでいるものって結構あります。

例えば

ギャンブラーの誤謬(ごびょう)

カジノのルーレット(37種類の数字)で15回連続で偶数が出たら
次は奇数が出ると思い込んだ人が多かった。
しかし、確率論から言うと
前に出た目は関係なく常に
確率は18/37になります。
しかし、偶数が連続して出ると
何となく、そろそろ奇数が来そうな感じになってくるのは
何となくわかるのではないでしょうか?

もう一つ

子供2人のうち
1人は男の子
もう一人が男の子の確率は
直感的に1/2と思われがちです。
しかし、
子供2人の内訳として
)、()、()、(
1人は男の子なので
)、は除外されて
)、()、()の3つの中から
)だけが残るわけです。
よって確立は1/3になる訳です。
)、()は一緒じゃないの?と言われるかもしれませんが
上の子男の子だったらという前提条件であれば1/2ですが
今回の場合は1/3になります。

この思い込み、心理学的にはバイアスと言われます。
無意識の先入観や思い込みとして解釈されます。

1、確証バイアス…都合の良い情報だけ集める
2、自己奉仕バイアス…結果が自分に都合のいいものにする
3、後知恵バイアス…結果を知っていたことにする
4、正常性バイアス…自分が正常であると思い込む
5、持続性バイアス…今の感情がずっと続くと思い込む
6、保守性バイアス…考えが固く頑固
7、感情バイアス…その時の感情による認知の偏り
コンコルド(サンクコスト)効果…労力をかけるほどやめられない

こんなに色んなバイアスがあるということは
基本的に人は勘違いをしやすい
固定概念に縛られているという事です。

どんなに頑張ってもバイアスは無くなりません

では、どうしたらいいのか?

自分がバイアスにかかっている事に気が付く事が大事なんです。

これからは多様性の時代とも言われています。
コロナウィルスの影響で、生活形態も変わりつつある中
今までの固定概念が邪魔になって来ることもあります。
しかし、固定概念はなかなか変えることは出来ないのです。
それは何故かというと

そもそも、固定概念に縛られていることに気が付いていない事が多いから

そんな時は自分を客観視することが大事になってきます。
メタ認知と言いますが
メタ認知を鍛える方法としておすすめなのが
瞑想な訳です。
こちらの参考に

瞑想をすることで、
自身の思考や状態に集中することができ、
今この瞬間を客観的に感じることができます。

瞑想もいろんな種類があり
やり方も自由です。
瞑想しても神様の声とか聞こえてはこないです。
チャクラとかは私にはわかりません。
1日の中で15分間程度
自分の呼吸にひたすら集中してみる
いろんな思考がぐるぐると頭の中を
駆け巡っている事に気が付くと思います。

如何でしょうか?

ではではよしなに~

幸福になりたいなら幸福になろうとしてはいけない: マインドフルネスから生まれた心理療法ACT入門 (単行本) | ラス ハリス, 岩下 慶一 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでラス ハリス, 岩下 慶一の幸福になりたいなら幸福になろうとしてはいけない: マインドフルネスから生まれた心理療法ACT入門 (単行本)。アマゾンならポイント還元本が多数。ラス ハリス, 岩下 慶一作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また幸福になりたいなら幸福になろうとしてはいけない: マインド...
サーチ・インサイド・ユアセルフ――仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法 | チャディー・メン・タン, ダニエル・ゴールマン(序文), 一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート, 柴田裕之 |本 | 通販 | Amazon
Amazonでチャディー・メン・タン, ダニエル・ゴールマン(序文), 一般社団法人マインドフルリーダーシップインスティテュート, 柴田裕之のサーチ・インサイド・ユアセルフ――仕事と人生を飛躍させるグーグルのマインドフルネス実践法。アマゾンならポイント還元本が多数。チャディー・メン・タン, ダニエル・ゴールマン(序文)...

コメント

タイトルとURLをコピーしました