第605話 叶えるとは自分を信じる事

引き寄せの法則
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑

叶えるとは自分を信じる事

みなさん。こんにちはジュンボナペティです。

今回は「叶えるとは自分を信じる事」でございます。

人生で一番辛い時ってどんな時でしょうか?

人生で辛い時

仕事で辛い経験を色々されて来たと思います。

社会とはとても理不尽なもので
正当な評価を得られない時もあり
それでも、
それを受け入れるしかない時もあります。

無駄な残業を強いられて
文句も言えず
ただひたすら残業をしたり
サービス残業だったり

社会は平等では無い事
思い知らされます

自分を信じられない時

いろんな辛い経験の中で
一番つらいのは
自分を信じられない時です。

なかなか結果が出ない時に
このまま続けていても
意味があるのか?

一生懸命やっていても
周りについて行けず自信が持てない
自分の劣等感に押しつぶされそうな時

こんな時は仕事が終わって家に帰っても
ずっと悩んでしまいます。

変化を恐れない

自分で自分を信じられない時は

今はまだ出来ていないだけ

と自分に言い聞かせて
集団の最後尾から
一気に追い抜いていくイメージを持って
自分を信じて成長をさせてあげる事

自分は出来る
けれども
今はまだ
具体的な方法に辿り着いていないだけ

と自分を信じて
そして変化を恐れない

変化とは環境の変化

例えば仕事がクビになっても
それはある意味
職場を変えるチャンスなのかも知れない
仕事を変えるチャンスなのかも知れない

クビですらチャンスに変えられるぐらい
自分を信じる事
それが出来れば
恐れるものは無いのです

恐れるものが無くなれば
進むだけです。

今の自分よりも1歩でも進むことが出来れば
叶った自分に近づくが出来る

つまり
叶えるとは自分を信じる事なのです

如何でしょうか

苦しかったときの話をしようか

苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」 | 森岡 毅 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで森岡 毅の苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」。アマゾンならポイント還元本が多数。森岡 毅作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。また苦しかったときの話をしようか ビジネスマンの父が我が子のために書きためた「働くことの本質」もアマゾン配送商品なら...

ではではよしなに~

完全無料で、気になる話題のニュースがすぐに読めるアプリ【スマートニュース】
豊富なコンテンツから、あなたのライフスタイルに合った
チャンネルを自由自在にカスタマイズできます。


コメント

タイトルとURLをコピーしました