第169話 ヒントでしかない

引き寄せの法則
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑

みなさん、こんにちはジュンボナペティです。

シルバーウィークも後半
各地で賑わいを見せているようですね。
夏休み、何処にも行けなかった分を
取り戻すかのように
連休を楽しんでいる人も多いのではないでしょうか?

さてさて今回は「ヒントでしかない」でございます。

引き寄せの法則を実践する中で
いろんなまとめサイトをみて
勉強している人も多いと思います。

達人と言われる人たちは
わかりやすく解説はしてくれるけれど
答えはくれない
自身の体験談も
オブラートに包みながら。
もちろん、身バレというリスクも
あるのかも知れませんが
一番のポイントは
達人の経験=答えになってしまう危険
があるからだと思います。

引き寄せ難民の皆さんが
難民になってしまうのは
存在しないマニュアルを探してしまうから
ではないでしょうか?

きっとマニュアルが存在すれば
その通りにやればいいので
これほど楽なものは無いのです。
しかし、マニュアルは存在しないですし
人によって正解は
他人にとっての不正解になる訳です。

引き寄せノートとか
アファメーションとか
セドナとか
メソッドと言われるものは
沢山あるけれど
マニュアルではないので
それをやったからといって
うまく行くわけでは無いのです。

上手く行くわけではない
これらのものが
多くいろんな人に語り継がれているのは何故か?

それは、やり続ける事で
何かに気づくヒントを得る為です。

ノートを書くことによって
頭の中の思考を具体化する事により
より鮮明になります。
頭の中の事をノートに書くことって
思っているより難しいのですが、
ノートに書き続けることによって
何となく見えてくる事もあるのです。

このノートの取り方も
正解・不正解は無いのです。
何故ならば、答えを探すものでは無く
キッカケやヒントを得るものだからです。

アファメーションもやり続ける事で
閃いてくる事もあるのです。
そこに正解・不正解なんてないのです。
ポジティブなアファメーション
ネガティブなアファメーション
どっちが正解とかないのです。
ネガティブなアファメーションでも良いのです。

引き寄せノートを書いたから
アファメーションをやったから
願望が達成するわけでは無いという事が
理解していただけたでしょうか?
引き寄せノートの書き方を教えてもらう時
参考程度にしないと意味が無いのは
やり方に拘ってしまい
引き寄せノートを書くことが目的になってしまうからです。

最終的な目的は
願望を達成した後の自分が幸せであることです

そこに向かうためのヒントを
引き寄せの法則は教えてくれるのです。

そのヒントを見逃さないようにしましょう。
ではではよしなに~

Bitly
https://amzn.to/32P6r0v
Bitly

コメント

タイトルとURLをコピーしました