第262話 最北端 宗谷岬と魚と酒と

旅行
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑

みなさん、こんにちはジュンボナペティです

前回は
沖縄と福岡を駆け足で巡りまして

第260話 1年ぶりのゴマさばとイカの活き造り
滞在時間3時間で沖縄を後にして向かったのは「福岡」。ここでは、ゴマさばとイカの活き造りを頂きます。それだけの為に来たと言っても過言では無いのです。

2日目は一旦羽田へ戻り
そこから稚内へ向かいます。

久しぶりの稚内です。
昨今の減便計画で
羽田→稚内の直行便も欠航となっていたのですが
年末年始は運航しておりました。
しかし、年末寒波の影響で
天候次第では欠航も。
昨晩ANAからは天候調査中のお知らせも届きましたが
翌朝、運航するお知らせが届き一安心です。

12月30日 福岡→羽田便はかなり空いておりました。
羽田で乗り換え、稚内へ。
気温はマイナス10度
昨日の沖縄は20度前後
気温差30度あります。

稚内はかなりの積雪でしたが
時折晴れ間も見えました。

レンタカーを借りて宗谷岬
沖縄の喜屋武岬から宗谷岬へ
南から北へ移動してきたわけです。

間宮林蔵さんに挨拶をして
写真撮影


風が冷たいというより痛い感じです。
写真では判りずらいですが
樺太が見えました。

間宮林蔵さんを北方ワールドで描くとこうなります。

林蔵の貎(上) (集英社文庫) | 北方謙三 | 日本の小説・文芸 | Kindleストア | Amazon
Amazonで北方謙三の林蔵の貎(上) (集英社文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、KindleおよびFire端末、スマートフォンやタブレットなど、様々な端末でもお楽しみいただけます。

宗谷岬には、
お土産屋とかラーメン屋とかありますが
年末になりますと、お店は1件しか開いておらず
バスで来ていたら、帰りの時間まで、
時間を潰すのがしんどかったかもしれません。

最北端の証明書も100円で購入して
次の岬「ノシャップ岬」
夕陽が綺麗な岬なのですが
ご覧の通り曇り模様で
夕陽は見れませんでした。

レンタカーを返却して
ホテルにチェックイン

ホテルは「ドーミーイン稚内」
天然温泉と朝食がとても楽しみです。

年末の稚内は
GOTOトラベル停止の影響もあってか
飲食店が殆ど営業しておりません。
ホテルのフロントで聞いて
近所で営業している
「寿司竜」へ向かいます。
家族経営のアットホームな雰囲気のお店ですが
初めて訪れても、快く迎え入れてくれました。
きくと、例年年末はお店を締めているけれども
今年は特別営業しているのだとか。

稚内といえば
「チャーメン」などのご当地グルメもありますが
やはり、海鮮が食べたいところ。

まずは
刺身盛り合わせを注文して
続いて焼き物
今回は「キンキ」「ホッケ」を注文
日本酒も北海道のお酒をチョイス

寒い日は熱燗も良いですが
ふぐヒレ酒を頂きました。
美味しくておかわりを。

そして大将お任せ握り

店を出た時は月が出ていました。

コンビニ「セイコーマート」で買い出しをして
ホテルへ戻ります。
※コンビニと言っても24時間営業ではないので
注意が必要です。

ドーミーイン定番の夜鳴きそばを食べて
温泉に入って2日目が終了です。

 

あとは朝、海鮮丼を食べて
飛行機で帰るだけです。
この2日間はとにかく朝が早かったので
少しゆっくり寝たいと思います。

次回は「北海道でまさかの…」でございます。
ではではよしなに~

以前来た稚内の様子はこちら

第85話 最北の地 稚内 後編
小雪が舞い散る中、宗谷岬、ノシャップ岬と回って来ました。気温がマイナスの世界。顔が痛いです。

寒い日が続きますが
体調管理が大切ですね
免疫力を高めるにはビタミンD

体調管理にはまずは睡眠から


コメント

タイトルとURLをコピーしました