第68話 現実との付き合い方

引き寄せの法則
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑

みなさん、こんにちはジュンボナペティです。

ストレスが溜まっている人も多いと思います。
私も旅行に行けず、ウズウズしておりますが
昨年の旅行記事を書いたりして
次は何処に行こうとかな?と妄想しております。
みなさんは、どんなストレス解消をしておりますか?

終息したら旅行に行こう‼

さてさて今回は「現実との付き合い方」でございます。
どんなメソッドをしたとしても
目の前の現実というのは
常に触れるものです。
いくら現実は内面の投影と言っても
目の前には現実があって
それが当然として数十年の人生を過ごしてきている訳です。
その現実を無視する事は難しいと思います。

現実と内面の二足歩行

現実は常に目の前にあるので、それはそれ。
内面は常に帰れる場所、思いだせば常にそこにあるもの。
ポイントは現実は内面の投影と言っても
目の前の現実は容赦なく襲ってきます。
そんな現実を無視するのではなく
意味を持たせない、つまりその現実に価値判断をしない。

例えば
会社の上司に怒らた≠願望が実現しない
という事
今月お金が無い≠幸せになれない

今月お金が無い→支払いが出来ない、終わった…
というように、ここをゴールにしてしまいがち。
今月お金が無い
という事と
終わったはイコールにならないし、
過程でしかないのです。
目の前の現実にどんな意味を持たせるのかは
自分次第なのですね。

自分の都合の良いふうに意味を持たせればいいのです
それを認識の変更というのですね。

※こちらも参考に

日常の社会生活を送るうえで
目の前の現実を完全に無視する事は大変だと思います。
目の前の現実は、それはそれと受け流して
内面では願望を実現させまくって良い訳です。
今日、片思いの相手にラインを既読スルーされても
その相手と仲良くなっている自分で居て良いのです。
会社の上司に怒られて嫌な気分になった事と
うまく行っている自分とは何の関連性も無いのです。

でも書きましたが
1分間の思考回数は55.6回な訳です。
約1秒ごとにいろんな思考を巡らせているので
目の前の現実を気にしている時間は無い訳ですね。
湧いてくる思考に負けないように
なりたい自分を上書きしていきましょう。

ではではよしなに~

フレッシュアクアジャパン ミネラルウォーター 潤肌シリカ天然水 500ml×24本
希少ミネラルとされるシリカ、バナジウム、サルフェートが全て揃って高濃度で含まれています。 これだけバランスの良い水は世界をみてもめずらしく、非常に希少性の高い飲みやすい天然水です。 日本百名山の一つでもある霧島連山の地形が奇跡の水を育みました。 その原水をもとにドクターウォーターを製造しています。 ぜひ一度ご賞味くださ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました