第1000話 2022年 年末ミステリーツアー北から南へ

旅行
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
↑↑ポチして頂けると嬉しいです↑↑

2022年 年末ミステリーツアー 北から南へ

みなさん、こんにちはジュンボナペティです。

今回は「 2022年 年末ミステリーツアー 北から南へ」でございます。

このブログも1000回目になりました。

1000回目は年末ミステリーツアーでございます。

ミステリーツアーとは
同行者に何処に行くか全く知らせずに
2泊3日の旅をするというもの

行く当てがわからないので
旅の準備も大変です。

普段の旅行では絶対に組まない行程を楽しむのも、
ミステリーツアーの醍醐味です

旅のバイブル

ブラタモリ

<>

旅の始まりは12月28日から

12月28日の日本武道館から
年末旅行は始まります

12月28日は THE YELLOW MONKEYのライブ
このライブから年末旅行が始まります。

1日目:12月29日

1日目の行程

羽田:6:15✈千歳:7:45
千歳:8:05✈中標津:9:00
中標津:14:45✈羽田:16:40
羽田:17:10✈那覇:20:10

羽田空港にて

朝5時過ぎに羽田空港に着きました。空港はまだ空いており、
時間まではラウンジで過ごします。

スイートラウンジに同行者を連れていく場合
同行者1名は無料
同行者2名からは2,000マイルまたは
アップグレードポイント2P必要になります

相泊・開陽台

2022年のミステリーツアーは

中標津空港から羅臼の先にある
相泊橋へ向かいます

車で行ける限界、その先は道路は無く
知床岬まではトレッキングルート
しかも、危険が伴い、全ては自己責任

北海道の気温はマイナス。とても寒いです。

先日も中標津空港から相泊に行きましたが、雪の量が違います。

今回はオオワシを見ることが出来ました。

相泊を後にして、空港へ向かいます。時間もあるので開陽台まで行ってみました

中標津でお昼ご飯
中標津バスターミナル近くにある
手打そば 伊とう

とても美味しかったです

トラブル❕ 到着機遅れ❕

レンタカーも返却して空港に向かうと

中標津空港到着機が遅れ
45分発⇒から55分発へ 10分の遅れ

到着予定時刻は17時との事

羽田から那覇に向かう飛行機は
17時10分発
しかも到着機は羽田空港サテライトターミナル到着予定
羽空港到着後、バス移動が伴います。
乗り換えは絶望的状況

手荷物を預けて那覇まで運んでもらう予定でしたが
乗り換えが出来ない可能性があると
手荷物を預かってもらえません。
NGとは言われませんが、自分で持って歩くようお願いされます。

羽田空港乗り換えの注意点

乗り継ぎ必要時間

羽田空港では35分以上の時間が必要です
しかし
今回にチケットでは30分の余裕しかなく
乗り継ぎが間に合わない場合、自己責任になります。

乗り継ぎ間に合わず…

出発・到着が遅れ
乗り継ぎが間に合わず

17:10発の飛行機に乗ることは出来ませんでした。

今夜中に那覇に行かないと
翌日からの行程にも影響が出ます。

何とか最終便に空席があり

羽田:20:15✈那覇:23:05の便に振り替えることが出来ました。

しかし、
この便も到着遅れとなり
最終的に出発は45分遅れの21:00
那覇空港の到着は0時を超えておりました。

遅延による交通費保証

ANAでは遅延により目的地まで公共交通機関が利用できない場合
目的地までの交通費を15,000円を上限として精算してくれる

グランドスタッフに言えば
返信用封筒付きの申請書を貰えます。
※場合によっては対象外になることもあるのだとか

今回、宿泊予定のホテルは那覇市にある
KARIYUSHI LCH.Izumizaki 県庁前

タクシーで1,200円でした。

ホテルに着いたのは
0時30分を過ぎていたので
食事はホテル1階に併設されている
コンビニエンスストアで済ませました。

初日から波乱の幕開けです

おすすめ旅行サイト

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK

沖縄最大級のアクティビティ予約サイト【沖縄トリップ】
沖縄本島のアクティビティ予約だけでなく、離島のツアーも充実

日本全国の路線を網羅!格安航空券なら【ソラハピ】

楽天トラベル

如何でしょうか?

ではではよしなに~

コメント

タイトルとURLをコピーしました